スポンサーリンク
スポンサーリンク

「楽しい!おいしい!三重県四日市をぶらり旅」

三重県四日市市と言えば、今は四日市コンビナートの夜景が有名でしょうか。

色々と楽しい場所やおいしいものがあると聞きつけ、ぶらり旅をしてきました!

近鉄四日市駅の近くにある、四日市一番街商店街はレトロな雰囲気がすごく良かったです♪

昭和感あふれまくるおもちゃ屋さん♪

旗に描かれているのは、四日市のキャラクターの『こにゅうどうくん』です。

商店街に人形が飾ってあったので、「これがこにゅうどうくんのパパの大入道(おにゅうどう)さんか~」と思っていたらなんとおじさんにあたる『中入道(ちゅうにゅうどう)』さんでした!

首が伸び~る中入道さん

ちなみにパパの大入道さんは、首が伸びると9mになる日本一大きなからくり山車だそうですよ。

四日市市のお祭りの時に登場するそうですが、あまりのシュールさに泣きだす子供もいるのだとか…。

★四日市一番街商店街

展望展示室 うみてらす14

ずど~んと高い建物

四日市港にある展望展示室『うみてらす14』では、地上90mから四日市港を一望することができます。

昼間は鈴鹿山脈から名古屋市まで見渡すことができて、夜は工場夜景の聖地とも呼ばれる四日市港の夜景を楽しむことができます。

今回は昼間でしたが、ぜひ夜景も見てみたい!

四日市港の歴史や役割を学べる展示コーナーもありますよ♪

★うみてらす14

昼間の景色もなかなかのもの!

大栄軒製パン所

今回のぶらり旅のきっかけになったのは、こちらの『大栄軒(だいえいけん)製パン所』でした。

テレビでレトロな包装のパンを売っていることを知って、「行ってみたい!」と思ったのです。

JR四日市駅前にある、三代続いている老舗のパン屋さんです。

一見するとパン屋さんに見えない不思議な外見ですが、煙草も販売している店内もこれまた良い雰囲気♪

どれにしようかしら~

ショーケースに並ぶパンもレトロな感じで良いですね♪

人気のパンは早めに売り切れてしまうそうですが、なんとか3個ゲットしました!

かわいすぎる~♪

どの包装紙もかわいすぎる♪

懐かしい味わいのパンは、昭和生まれの人間にはたまらないお味でした。

まつもとの来来憲

ブタさんが手招き

四日市と言えば、分厚い豚肉をにんにくと一緒に味の濃い目のソースでソテーした『とんてき』が有名です。

たくさんあるお店の中でも人気なのがこちらの『まつもとの来来憲』!

平日でもお客さんがいっぱいの店内で、さっそくとんてきをいただきます♪

どれもおいしそう~

一枚肉の片側がつながっているグローブ状という独特の形が四日市とんてきの特徴だそうです。

食べやすくこま切れになっているものありますが、せっかくなのでグローブ状の大とんてきをいただきます!

すごいボリューム!

ふっくらと柔らかいお肉は、250グラムもあるのでボリューム満点!

ニンニクの効いた濃い目のタレで、ご飯もキャベツも進む、進む!

パワーを付けたい時に食べたくなる、ガツン!としたお味でした♪

★まつもとの来来憲

ハトマメさんのヒトコト

レトロな商店街に、眺めの良い景色に、おいしいものありと大満足の四日市ぶらり旅でした!

1日あれば、ゆっくりと楽しめますよ~♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
三重県
インスタグラムもしています♪
ピーナッツ先生ぶらり旅
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました