スポンサーリンク
スポンサーリンク

「可睡斎のひなまつり(静岡県)」

画像引用:可睡斎HP

静岡県にあり東海道一の修行道場でもあるお寺の可睡斎(かすいさい)のひなまつりです。

名称はひなまつりですが、毎年元旦から約3ヶ月間開催されています。

昔から開催されているような貫禄ですが、2015年からとまだ比較的新しい行事です。

私が訪れたのは2018年ですが、たくさんの方が訪れていて豪華なひなまつりを楽しんでいましたよ。

たくさんのおひな様があちこちに!

廊下にもずらりとお雛様

会場である瑞龍閣(ずいりゅうかく)には、総勢3000体余りのおひな様が飾られています。

元々は人形供養に持ち込まれたおひな様で、供養を終えて新たな命が吹き込まれて飾られています。

こうしてたくさんの方に見てもらえてなんだかおひな様もうれしそうですね!

かわいいものやクスリと笑ってしまうものなど、たくさんのおひな様を楽しむことができます。

楽しそうな宴に参加中
祭壇のような立派なおひな様

32段、1200体のおひな様!

すご~い!

可睡斎のひなまつりの1番の見どころは、32段1200体日本最大級のひな壇です!

これはもう実際に見るとものすごい迫力!

天井の装飾や照明もすごくステキですよね。

横から見ても迫力満点!
おひな様で大渋滞

これだけのお雛様を並べるのに一体どれだけの時間がかかるのやら…、考えただけで大変そうです。

並べている動画を見てみたいような…。

こちらではおひな様のすぐ側まで近づくことができるので、それぞれに違う表情を楽しむこともできます。

どのおひな様も良いお顔♪

つるし雛やぼたんも

縁起が良さそう♪

おひな様の他にもつるし雛も飾られていて、こちらは亀に打ち出の小づちなど縁起の良いものがたくさん付いた傘福と呼ばれるものです。

2000体のさるぼぼちゃんのつるし雛もありましたよ~。

さるぼぼちゃんが勢ぞろい!

室内ぼたん園も行われていて、立派なぼたんを楽しむことができます。

ぼたんもお部屋も立派!

可睡斎の御朱印

可睡斎の御朱印は、萬松閣(総受付)で初穂料300円で授かることができます。

可睡斎のひなまつりの時期には、おひな様の朱印が押印された限定の御朱印が登場します。

夏場に開催される風鈴まつりの時にも限定御朱印があるそうですよ。

ハトマメさんのヒトコト

32段1200体のおひな様は迫力があって見応えがあります!

おひな様の色々な表情を楽しめますよ♪

可睡斎(かすいさい)

※最新情報は公式サイトなどをご確認ください

住所:静岡県袋井市久能2915-1

電話:0538-42-2121

時間:8:00~17:00

交通:東名高速道路・袋井ICより車で5分

駐車場:あり(無料)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
寺社仏閣 静岡県
インスタグラムもしています♪
ピーナッツ先生ぶらり旅
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました