スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ドラえもんに会いに!川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム(神奈川県)」

【コロナ渦前のお出かけです】

神奈川県川崎市にある『川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム』です。

あらかじめ日時指定したチケットを買っておかないといけないハードルの高さにもめげずに、ドラえもんに会いたい一心で行ってまいりました!

ミュージアムに駐車場がないので、最寄駅からミュージアム感たっぷりのシャトルバスに乗りますよ~。

バスだけでテンションが上がる~!

バスの座席にもキャラのシルエット♪

展示室は撮影禁止

ミュージアムに到着すると、その時間に入館する人たちが集まって説明を受けます。

おはなしデンワ』という音声ガイドを受け取って、貴重な原稿などがある展示室を回っていくのですがこちらは撮影禁止です。

でも撮影をしないからこそゆっくりと展示を楽しむことができて、良かったですよ♪

実際の原稿や先生の部屋を再現したコーナーもあって、見どころが満載でした!

Fシアターやまんがコーナーも

館内にはオリジナルショートムービーが観られるFシアターや、漫画がたくさん置かれたまんがコーナーもあります。

みんなのひろばというコーナーでは、野比家をのぞくことができましたよ♪

これはまさに野比家!

のび太の部屋でくつろぐ2人

はらっぱでドラえもんの世界を楽しむ♪

車で入ってはいけません

3Fの屋上にあるはらっぱでは、ドラえもんの世界をたっぷりと楽しむことができます。

緑が多くて広くて、森のようで気持ちいい♪

ピー助もリアルサイズ!

のび太たちが集まっていそうな土管広場

憧れのどこでもドア!

もちろんドラえもん以外のキャラクターも♪

藤子・F・不二雄・先生のミュージアムなので、もちろんドラえもん以外のキャラクターも登場します。

はらっぱにはあちこちにキャラクターがいるので、探してみるのも楽しいものですよ♪

くつろぐパーマンとブービー

おばけのQ太郎に、コロ助もいるナリ~

ラストはやっぱりドラえもん♪

カフェやミュージアムショップも♪

入りたかったな~

館内にはカフェやミュージアムショップがあります。

カフェはキャラクター達をモチーフにしたメニューがたくさんあるのですが、混み合っていたので断念しました…。

ミュージアムショップではたくさんのオリジナル商品が販売されています!

アレコレ欲しくなっちゃう~

おみやげを買いました!

お菓子ばっかり…

グッズも色々とあったのですが、お菓子ばっかりになってしまいました…。

ちなみに人気のイケメンスナックアンキパンラスクは、3Fのはらっぱにある『ギフトコーナー藤子屋』でしか売っていないのでお気をつけて!

藤子・F・不二雄先生の世界を楽しめました!

先生とキャラクター達の象にちゃっかり参加

入館時間は決まっていますが、入れ替え制ではないのでゆっくりと周ることができます。

貴重な原稿や資料もたくさんあって、大人も子供も楽しめるミュージアムでした!

日時指定で旅の途中で行くのは少し大変でしたが、機会があればまた訪れたいですね♪

ピーナッツ先生のヒトコト

藤子・F・不二雄先生の世界観を楽しめる素晴らしいミュージアムでした。

次に行く機会があれば、ドラえもんのだるまを買いたい…。

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

※最新情報は公式サイトなどをご確認ください

住所:〒214-0023 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

電話:0570-055-245

時間:10:00~18:00

休日:公式サイトのカレンダーを確認

交通:小田急線およびJR南武線・登戸駅より川崎市バスによる直行便が運行

スポンサーリンク
スポンサーリンク
神奈川県ミュージアム
インスタグラムもしています♪
ピーナッツ先生ぶらり旅
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました